いつもAIRBUGGY PETのブログをご覧いただきありがとうございます。セールスチームの國吉(くによし)と申します。



今日は、普段からお問い合わせを多くいただくエアバギー各モデルの「サイズ感」について、スタッフの目線で解説をさせて頂きたいと思います。個体差がございますので、全てのわんちゃんには当てはまらないと思いますが、ご購入前のご参考にお読みいただけると嬉しく思います。



まず初回は『DOMEシリーズ編』 です。

DOMEシリーズのコットは現在4種のサイズがあり、小さいものから順に【Sプラス ➡ SM ➡ M ➡ LARGE】 となります。



それぞれ、耐荷重、コットサイズ、仕様が変わってきますので、ペットのサイズやスタイルに合わせてフィットするものをお選び下さいね。

●COT S PLUS(コット・エス・プラス)

 ※こちらのモデルは在庫限りで販売終了となります



エアバギーで一番小さなペット向け、5kg以下の小型犬や小動物用のモデルです。犬以外にも、うさぎや猫、フェレットなどの小動物にもご利用頂いている事が多いモデルです!視界をふさがないオールメッシュのルーフ、持ち運びに便利なハンドルが付いています。アダプターから簡単に取り外せるので、コットで移動することが多い方に(通院時や自宅内への持ち込みなど)おすすめです。

ルーフはしっかりとファスナーで固定されているので、隙間からペットがすり抜けてしまう心配もありません。手で持った時、コロンとしたフォルムが可愛いです♩よく街で、何が入ってるんですか?と聞かれることがあるんですが、まさか中に猫が入っているとは思わないようで、開けるとみなさんびっくりされます(笑)

※伏せをしたときに、頭からお尻までが43cm以上(体重が5kg以下でも)あるようでしたら、ワンサイズ上の「SM」サイズもご検討ください。

●DOME2 SMサイズ(ドーム2・SM)



体重10kgまでの小~中型犬、超小型犬の多頭飼育の方におすすめです。お車の座席に置くと、ちょうど1人分の座席スペースにぴったりと納まります。



ルーフを開いた状態にすると、わんちゃんがお座りした際に、ルーフの縁の高さがちょうどいい様で、あごを乗せてリラックスしている子を街中でよく見かけます。



体重的にはSMだけど、Mとどちらにしようか悩まれる方が多いのですが、コットを外して持ち運ぶことが多い方や、車に乗せる機会が多い方にはコンパクトなSMサイズをおすすめしています。寝る時に丸くなっているワンちゃんなど、少しタイトな空間の方が落ち着くみたい、とおっしゃるSMユーザーさんも多いです。



標準装備でショルダーベルトがついておりますので、コット単品を肩にかけて移動することが可能です。出入口は中央のファスナー開閉式。中央から開くルーフはペットの飛び出し防止に役立ちます。



底板の滑り止めや、保冷剤ポケット、リードフックなど、便利な機能が満載です。

※伏せをしたときに、頭からお尻までが52cm以上(体重が10kg以下でも)あるようでしたら、ワンサイズ上のMサイズもご検討ください。

●DOME2 Mサイズ(ドーム2・M)



体重15kgまでの小~中型犬、小型犬の多頭飼育にもおすすめです。SMサイズと比べると全長が14㎝ほど長いので(幅は一緒)前後にゆとりがあり、特に多頭で乗せたいという方に人気です。1頭で飼われている方はご自宅でもハウスとして使われたり、ご旅行先でクレート代わりに持っていくといったお話もよく聞きます。



広さに余裕を持ったコット内部にクッションを置かれたり、暑い季節は大きめの保冷剤を入れたり、いろいろアレンジを工夫されていらっしゃる方も多いです。



コットの基本機能はSMサイズと同様で、出入口は中央のファスナー開閉式。Mサイズも付属でショルダーベルトがついていますのでコットの持ち運びOK。DOME3 Lに比べコットが浅いので、足の短いわんちゃんや体高の低い小さいわんちゃんにおすすめです。

※伏せをしたときに、頭からお尻までが66cm以上(体重が15kg以下でも)あるようでしたら、ワンサイズ上のDOME3、LARGEサイズもご検討ください。

●DOME3 LARGE(ドーム3・ラージ)



今年発売になったばかりの待望の新サイズ!DOMEシリーズで一番大きなコットです。体重20kgまでの中型犬、小型犬の多頭飼育の方からのリクエストに応えて新しくラインナップに加わりました。



このドーム3はコットの機能がアップデートし、ルーフが180度開閉のアコーディオンルーフになりました。中央の開閉スタイルと比べて間口が広がり、大きな犬種のワンちゃんがスムーズに乗り降り可能に。ルーフも好きな角度で固定できるので、ルーフを少し開けた状態で日差し避けとしてもご使用いただけます。



内部空間がDOME2 Mコットに比べて約20%広くなり、これまでMサイズだとちょっと狭くて・・・というワンちゃん達が乗り換えてくださるケースが増えています。天井高も9cmアップしたことにより足長さんなど体高の高いわんちゃんにもおすすめです。

今回ご紹介している犬種リストには、個体差を考慮し、一部犬種を重複して掲載させて頂きました。

それでもやっぱり悩む・・・という方にはぜひ実際にエアバギー直営店や取扱店での試乗をおすすめいたします!(事前にお電話にて、ご希望機種の展示品があるかどうかご確認をお願いいたします)



もちろんお電話でもご相談を受けておりますので、お気軽に直営店スタッフまでお問い合わせくださいね。



次回は、中~大型犬用、多頭飼育の方向けのキューブシリーズについてお話させていただきます。